出演者annasekaiさんの紹介

annasekai


うたうたい、楽曲提供、舞台音楽

イベント企画

こころのオアシスちゃん作者

からだに優しくなったスイーツ販売、料理

お絵描き、絵本

本名はanna。ヒマラヤ山脈‐annapurna からつけられる。1992.9.4 福島で生まれ、一時都内・のち“藤野”という山の中の芸術のまちで多くを育つ。テレビも無く大自然の中で遊びまわるが、全校児童6人だった小学校は強制的に廃校になり、世の中の不条理さを目の当たりにした小学生は、その頃から世の中を多角的に見るようになる。

15歳で父のギターを手に取り、17歳から自分の想いを歌うようになる。また高校生の時から野外イベント(ふじの音響(ねっきょう)まつり)を主催、高校の文化祭でも新しい歴史を創るなど、やりたいと思ったことを実現化する行動力を持つ。

3.11で衝撃を受け、直後に国際協力を目的に大学へ入学も、自分のしたいことは"生活の豊かさ"より"心の豊かさ"を築くことだと気づき、3ヶ月で退学。北アルプスや藤野、フィリピンなどで経験を積み、一年後「私がやらなきゃ世界はこのまんまだ!」とannasekaiとして一人で立ち上がり、世界をあたたかくしようと活動しはじめる。

2017年 現在

藤野の隣、ギリギリ山梨で自らリノベーションした家に猫3匹と緑に囲まれて暮らす。

世界文庫アカデミー第一期生。京都へ毎週通っている。

 annasekai

『海へ』 youtubeに久しぶりにアップしました。 一年前。 あの人は、海へ還っていった。 海は、お母さんのおなかの中と同じだからかな おおきな愛につつまれて 一足先に 生まれたところへ あの日 彼以外のみんなは それぞ... 【10月ライブのお知らせ】 ひとつめ。 in 大阪 世界文庫アカデミーの仲間が企画してくれたライブ。 トルコランプの灯りに、美味しいごはんとコーヒー、 世界文庫アカデミーで音楽やっている3人(100人中、3人しかいないんですよ) 初集結です! ...  夢とその間を行ったり来たりしたのは久しぶりだった 最近ずっと現実を追うのに必死だった 夜行バスに乗るのも慣れてしまった 今年まだ虹を見ていないわたしは 夢の中で、誰よりもいちばんに虹を見つけた 夢がかなった気分だった 台風一過の朝。 何... 『そらにわ』って名前がつく時、 「庭って、育てていくイメージ。 種植えて、手入れして、経年変化を愛でて…」 って言ってた仲間がいた。 全部のことに若い頭を寄せ合って、 時には力づくで 時には自己嫌悪に陥って、 上手くいかないことばかりだし 周りに迷惑もいっぱ... そらにわ2017 ~秘密基地!~ 開催します!!!! 今年もやるよー!!! 高校生のときから開催している、藤野での野外フェス! メインは8/26(土)!! 23~25日は基地作り をするの、もちろん誰でもやりたい人皆でよ! 2... 朗読劇 「動物園オーケストラ!」 無事、終演致しました! 1日2公演。たくさんの方にご来場いただき、 ありがとうございました!! (photo by SENA) やりきったー!感。 とても清々しく、楽しかった想いでい...Created By ThemeXpose

annasekai.blogspot.jp

↓なぎつじSKIP主催のMARIEが大好きなannasekaiさんの絵本弾き語り

絵本作家荒井良二さんの「なんていいんだぼくのせかい」

皆様にもぜひ聞いてほしいということで今回イベントに出演願いました。

↓世界文庫アカデミーの授業で荒井良二さんの前で「なんていいんだぼくのせかい」を熱唱するannasekaiさん

なぎつじSKIP

いつものこの町でとっておきの毎日を。 椥辻保育園は子育て支援から日常を豊かに彩るとっておきの地域イベントを行います。