滋賀県ご当地パン「つるやパン」をランチに

なぎつじ SKIP は「地域再発見シリーズ VOL.1 滋賀県」と題して、滋賀にちなんだ昔話やカルチャー、家族で楽しめるマル秘おでかけスポットなどを取り上げます。それにちなんで、ランチは滋賀県にちなんだものが良いなあ〜ということで、滋賀県は長浜にあります大人気「つるやパン」さんのパンを使わせてもらったランチボックスをイベントでお出しすることになりました!「つるやパン」と言えば、タクワンが入った「サラダパン」が有名ですが(なんか妙にハマる味)

↓(コレです)

木之本にある本店「つるやパン」の他に、昨年長浜駅近くに「まるい食パン専門店」がオープンしたのをご存知でしょうか?こちらのお店では、サラダパン同様地元から愛されている「サンドウィッチパン」に使われている「まるい食パン」の焼きたてサンドが食べられるお店として観光客からも大人気なんです。ポップで可愛いお店にはひっきりなしにお客さんが詰めかけ、日・祝は早々に完売しています。(私が以前夕方に行った時は食べれなかった泣)

イベントのランチは、なんとこちらの大人気「まるい食パン」を使ったサンドウィッチを提供することになりました。椥辻にいながら「つるやパン」が味わえるまたとないチャンス!この機会にぜひご堪能ください。(予約制のイベント料金にランチも含まれています。14時からの予約不要の田んぼカフェでもつるやパンを使ったデザートパンやサラダパンを少し販売する予定です)

先日、フードを担当するTAKIBIさんや ドリンク担当のSHIBACOFFEEさんらと「まるい食パン専門店」に打ち合わせに行ってきました。

↑可愛いお店!デザイナーさんや建築家さんの「つるやパン」への愛が感じられます。

(信楽のタヌキやガレージの壁などもツボにはまります)

↑いろんな種類のサンドがいっぱい。みたらしとハム、マヨネーズなど意外な組み合わせにびっくりすることも。店頭に並んでいるサンドはその場で焼き直してくれたり、焼きたてのパンを注文後調理してくれる昼サンドのサービスもあります。

↑パンをいろんなサイズにスライスしてくださった店長西村さん。イベントに対して、いろいろ親切に対応してくださいました。こちらの食パンを使用します〜。ふわふわで丸くて可愛い食パン。お子様も喜んでくれること間違いなし。

(↑写真:TAKIBIさん)

そのあと、木之本にある本店「つるやパン」にも、長浜市地域おこし協力隊の角佳宣さんの案内で訪れました。木之本地蔵院(御戒壇巡りもできる)や古い酒屋さん富田酒造があったりと北国街道の宿場町でもあった歴史ある町並みにのんびり癒されました。ご家族でお出かけされるにも老若男女オススメの場所です。ぜひ一度足を運んでみてくださいね。

なぎつじSKIP

いつものこの町でとっておきの毎日を。 椥辻保育園は子育て支援から日常を豊かに彩るとっておきの地域イベントを行います。